2021年08月01日

このブログについて

このブログはながらく更新していません。
今後どうするか検討中。
HP、FBもあるのでブログまでする必要がなくなりました。


posted by Uncle of Aquarius at 20:06| 島根 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月28日

擬宝珠山

 1月27日、A氏と擬宝珠山へ登った。積雪時は初めて。
 標高差はわずか200mだが、雪の急登はなかなか体力がいる。しかし、頂上からの展望はよかった。烏ヶ山、矢筈ヶ山、蒜山高原がきれいに見えた。遠く金ヶ谷山の向こうに見えたのは雄山であった。
 帰りの温泉はOUランド。


http://sadalmelic.web.fc2.com/gibosiyama2/gibosiyama2.htm
posted by Uncle of Aquarius at 16:31| 島根 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月25日

枕木山 自転車にて

 天気がいいので山に登りたいが、車を修理に出しているので遠出ができない。そこで、今日は自転車で枕木山へ登り、縦走することにした。
 枕木山で昼食をとり、縦走路の展望地でコーヒータイムにした。雪をかぶった大山がきれいだった。
 勘助庵跡はすでに雪がなく、中国山地の山がやや霞んでいたが見えた。完成した林道も走ったが、まだ雪があり、轍ができていた。
 持田へ下りて帰宅。足にかなり疲労が蓄積した。

http://sadalmelic.web.fc2.com/makuragisan5/makuragisan5.htm
posted by Uncle of Aquarius at 23:08| 島根 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月20日

吾妻山

 先日(1月15日)、A氏と吾妻山に行ったのだが、風が強くて大膳原までしか行かなかった。
 今日は快晴、しかもPM2.5が少ないので、吾妻山に再度向かった。単独。
 快晴で真っ青な空に白い雪が映えた。ただ頂上は風が強かったのでシートで防風した。私の前に女性が登って下りてきた。ワカンをはいていたが、深い雪をよくぞ登って行かれたと思う。15日以来、降雪があり、20〜30cmぐらいさらに増えていたように思う。
 頂上から四国の山が見えるかと期待したが、肉眼では見えなかった。帰宅後調べたら、石鎚山から笹ヶ峰までかすかに写っていた。
遅くなったので温泉には寄らなかった。

http://sadalmelic.web.fc2.com/azumayama14/azumayama14.htm
posted by Uncle of Aquarius at 22:47| 島根 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月16日

大膳原

 1月15日、A氏と大膳原まで登った。本当は吾妻山の頂上まで行く予定だったのだが、風が強いのと非常に寒いので、大膳原までとした。天気予報では良い天気で、風もそんなに強いとは予想していなかったのだが、低気圧が接近していたために南風が強まったのだろう。天気図も見ておくことが大事だ。積雪量は多く、私の過去の吾妻山でも最大量と思われた。7,80cmか。
 温泉はリニューアルした出雲湯村温泉清風荘。きれいな建物で、温泉もいい湯だった。


http://sadalmelic.web.fc2.com/azumayama13/daizenbara.htm
posted by Uncle of Aquarius at 17:10| 島根 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

嵩山2(123)

1月14日、嵩山に登った。昼食を食べようと思って登ったのだが、東屋でその準備をしているときに以前に出会った登山者と話し込んでしまい、食べる機会を逸した。コーヒーだけ飲んで下山した。その出会った人は、学校は違うが同年齢の人で、当時の中学校や高校時代の友人の名前も登場し、懐かしく談話した。腹は減ったが思い出に花が咲いた。

http://sadalmelic.web.fc2.com/dakesan121/dakesan121.htm
posted by Uncle of Aquarius at 17:03| 島根 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月13日

勘助庵

 松江北山の雪はどうなってるのか。勘助庵まで登った。
 頂上付近は30cmぐらいあるようだった。勘助庵周辺の竹やぶが伐採されて確かに眺望がよくなっていた。風が寒かったのでシートで風よけをした。

http://sadalmelic.web.fc2.com/kansukean/kansukean.htm
posted by Uncle of Aquarius at 23:18| 島根 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月11日

馬着山

 雪がようやく落ち着いた。30cmを超えるような大雪にはならなくて済んだ。しかし気温が低いためなかなか溶けない。松江市で、こんなに長く雪が残るのは久しぶりではないか。
 今日は馬着山に登った。雪は15cmぐらいで、松江市とあまり変わらない感じだったが、山の上のほうには部分的に吹き溜まりがあってそこには深く積もっていた。
 古いスノーシューを修理したのでそれを使ってみることも今回の目的。結果的には良好であった。素人工作なのでいつまでもつかわからないが、万が一切れても、バックアップできるようにはした。
 馬着山の尾根と頂上には木が伐採されたところができて景観がよくなっていた。

http://sadalmelic.web.fc2.com/batyakusan8/batyakusan8.htm
posted by Uncle of Aquarius at 21:33| 島根 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月06日

孫三瓶山 室内池

 1月4日、A氏と三瓶山に登った。今年の初部活。
 凍結した室内池がすばらしかった。凍った池をあまり目にすることがない上に、岸との境のわからない一見不思議な風景に感動した。
 また、初めて孫三瓶山に登った。これで、男、女、子、孫の4山に登ったことになる。

http://sadalmelic.web.fc2.com/sannbe8/sannbe8.htm
posted by Uncle of Aquarius at 21:48| 島根 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月01日

嵩山1(122)

 昨年末に雪が降り、自宅周辺阿h20cmぐらい積雪があった。
 1月1日の今日、少し晴れ間もあったので、午後から運動がてら嵩山まで歩いた。徒歩で行くときは参道から登ることが多いが、参道には笹が雪の重みで倒れている可能性が高いと考え、松江養護学校前を登っていくことにした。
 鳥打峠駐車場までは車の跡がないかもしれないと思っていたら、何と何台もの跡があり、すでに初登りをした人も多いと見た。スノーシューもザックの後ろに背負ってきたが必要なさそうなので、駐車場にデポして登った。
 参道側からの道にも足跡があった。そこから上は雪が少し凍って固くなっているところもあった。
 神社に初詣し、家族の安寧とコロナの収束を祈願。そして、今年の登山の安全も。

東屋では風が強かったので東の展望地でラーメンタイム、コーヒータイムとした。

http://sadalmelic.web.fc2.com/dakesan120/dakesan120.htm
posted by Uncle of Aquarius at 22:29| 島根 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする